ポストする June 2, 2016


tシャツ 学園祭 最速

このイベントは、鹿の解体や落語などが行われることがあらかじめアナウンスされていた。この東京・渋谷のライヴ・ハウスで鹿の解体である。いったいどんなイベントになるのか、まったく想像できない。そんな不安と期待を抱えつつ、開演を少し過ぎた16時頃、会場に到着した。すでに、ホール内は多くの男たちで埋め尽くされている。この日、物販で売られていたりんご飴を手にしている人も多い。客席の後方に設けられたサブ・ステージでは、KenmochiHidefumiがDJをしている。そのDJ卓の横には、赤塗りの顔にりんごの被り物をして、まるで落ち武者のように串が脳天から飛び出しているりんご飴マンの姿があった。この時点で、すでにカオス。 tシャツ 学園祭 最速.

見る tシャツ 学園祭 最速


SOUMAGMのブログがスタート!! tシャツ 学園祭 最速.

スタッフtシャツを最短即日(当日)発送します!tシャツの文字入れのプリントは業界一早いです。1枚でも量産でも短納期 .


スタッフtシャツを最短即日(当日)発送します!tシャツの文字入れのプリントは業界一早いです。1枚でも量産でも短納期 .

解体を終えると、ゲストにカルチャー雑誌「TRUSH-UP!!」編集長の屑山氏を迎え、コムアイと佐野が鹿への思いを語る対談がスタート。コムアイと鹿との出会いなどが語られる。ふたりの鹿への愛情がたっぷりつまった対談は、「TRUSH-UP!!」誌上でも行われているので、詳しくはそちらをご覧いただきたい。なお、これを観て実際に鹿の解体を体験したくなった人のために、1月に参加型の解体イベントが山梨で行われるとのことだ。ちなみに、この鹿の解体パート以降、フロアで売られていた鹿の焼肉は解凍が追いつかないほどの大盛況となっていた。筆者も鹿肉をいただいたのだが、コムアイが語っていたとおりまったく癖もなく食べやすい。ここで焼かれていた肉も、先日コムアイが山梨の山で解体したものらしい。DIYがクローズ・アップされがちな昨今、ここまでDIYなフードが出されるライヴがほかにあるのだろうか。



Tシャツ 学園祭 最速 - 説明